矯正治療の概要と目的

矯正治療とは

矯正治療って何?

矯正治療って何?

「歯」と「全身の健康」には密接な関連があるため歯並びや噛みあわせの重要性は高まる一方です。矯正治療とは矯正装置を使ってゆっくりと歯を動かし、上顎と下顎の歯並びを整え、正常な噛みあわせにする治療のことです。審美的にも美しくし、しっかり物を咬めるようにして、発音も正しく改善します。また、矯正治療には年齢制限(上限)がなく、歯を支える歯肉(歯グキ)や歯槽骨(顎の骨)が矯正治療可能な状態であれば老若男女関係なく治療を受けられます。

4つの治療目的

きれいな口元を手に入れる

1.きれいな口元を手に入れる
矯正治療によって受け口や出っ歯、乱杭歯などの不正咬合を改善できるため、美しい口元が手に入ります。
2.歯並び・噛みあわせを整え、
虫歯・歯周病を予防する
歯並び・噛みあわせを整えると審美性の向上はもちろん、ブラッシングもしやすくなるため虫歯予防や歯周病予防にも効果的です。
3.発音・咀嚼を改善する
舌をうまく動かせなかったり、息が漏れてしまったりして正しい発音ができない場合は、矯正治療で舌が動きやすいように歯並びを整え、息が漏れない噛みあわせに改善することで、正しい発音ができるようになります。また、奥歯でうまくモノが咬めなかったり、前歯で麺類を咬み切れない方は、正しい噛みあわせに改善することで、より美味しく食事ができるようになります。コンプレックスを解消する
4.コンプレックスを解消する
口元を隠して笑ったり、喋ったりする方の多くは歯並びにコンプレックスを抱えているように思います。思いっきり笑って、自信を持って喋られるように、矯正治療で歯のお悩みを解消します。

悪い噛みあわせ・歯並びによる影響

歯並びや噛みあわせが悪いと以下のような悪影響があります。放っておかずに、少しでも気になることがあれば、早めにご相談ください。

虫歯や歯周病になりやすい

歯並びがガタガタだとブラッシングしづらく、歯と歯の間に歯垢や歯石が付着しやすくなり、虫歯や歯周病になりやすくなります。

発音に問題が生じやすい

歯が舌や口唇の運動を妨げるため、発音が不明瞭になります。普段の生活に大きな支障が出るため、ストレスを抱えてしまうことにもつながります。

胃腸障害と咀嚼機能の低下

食べ物をよく咬み砕くことができなくなり、消化しにくくなります。そのため、胃腸障害を起こしやすくなり、また軟らかい食べ物ばかり口にするため咀嚼機能が下がってきます。

顎関節症

アンバランスな歯並びや噛みあわせは顎関節症の原因のひとつになります。また、顎関節症だけでなく姿勢を悪化させる原因にもなります。

矯正治療~ブライダルコース~

矯正治療~ブライダルコース~

結婚式は素敵なパートナーと最高に輝く笑顔で迎えたい!

そんな方におすすめなのが、結婚式直前に治療のピークをもってくるブライダルコースの矯正治療です。通常の矯正治療は長期間かけてじっくり行うため、結婚が決まってからでは間に合わないことがほとんど。ブライダルコースでは、結婚式の日程に合わせて短期間で行うため、結婚を決めてから矯正治療の必要性に気づいた方や間近に結婚式を控えた方におすすめの治療法です。

“見た目”重視のブライダルコースの矯正治療

ブライダルコースの矯正治療は、歯列を整えて咬み合わせを正すという本来の治療法よりも、より“見た目”を重視している点が特徴です。まずは最優先で見た目を整えて、挙式本番が終わった後でゆっくり咬み合わせを正す方法を採用しています。

通常の矯正治療では完了まで1年以上を要するところを、ブライダルコースの場合は結婚式当日の半年前に開始。ガタガタして目立った前歯の矯正には3ヶ月の期間が必要となりますが、見た目だけであれば咬み合わせよりも早く正すことができます。また、治療の途中で結婚式当日を迎えた場合は、一時的に矯正装置を取り外します。ただ、披露宴や新婚旅行といった大切な行事が一段落したら、再び矯正装置を装着して治療を再開しますのでご安心ください。

矯正治療の診療の流れはこちら

オンライン診療予約

インターネット無料相談

  • PAGE TOP